私たちの日常生活から排出されているCO2は、日々の生活を見直すことで減らすことができます。例えば、夏にエアコンを我慢してうちわを使用したり、エアコンの設定温度を高めにすれば、電気の使用量が減り、CO2の排出を削減できます。ところが、このようなCO2削減の努力をしても、どうしてもCO2は発生してしまいます。この私たちが減らしきれないCO2の排出量をほかの場所で削減したCO2(排出権)で打ち消すことをカーボンオフセットといいます。

環境省カーボン・オフセットの定義はこちら↓(カーボン・オフセットフォーラム)

http://www.j-cof.org

ポストインネットワークが提供するカーボンオフセット資料請求は資料を受け取った方が日常生 活で排出しているCO2のうち、500gをオフセット可能な地球温暖化防止に貢献できる環境配慮型 資料請求です。
 ※1人あたりが家庭から排出するCO2量は、1日平均で約6kgです。
 CO2削減の効果はこちら(環境省めざせ!1人、1日、1kgCO2削減)

ポストインネットワークではインドの風力発電にて削減され国連により認められた排出権(京都クレジット)を活用し無効化を行うことで、カーボンオフセットを実施します。なお、カーボンオフセットの実際の手続はあんしんプロバイダー制度参加者である株式会社リサイクルワンを通じて行います。

カーボンオフセット資料請求にて支援するCO2削減プロジェクトの詳細はこちら